子育て

完母を目標にしたのに結局混合でよかったと思えたワケ

出産後から始まる母乳指導のおかげで、母乳ではなくてもいいと考えていたのにすっかり母乳信者になってしまい、退院後もしばらく母乳が出ないことに悩み続け、重めのマタニティブルーズを発症してしまいました。

毎日毎日スケールに乗せてから母乳を飲ませ、飲んだあとに乗せては全く増えない体重を見て落ち込んでいました。

完全にノイローゼでした。笑

本当に辛くて、母乳をやめてミルクにしたい!と何度も思ったのですが、ここであげるのをやめたら一瞬で全く出なくなるのがわかっていたので、なかなか辞める決心もつかず毎日毎日辛い思いを抱えながら母乳をあげ続けました。

幸いにも、よくある乳首のトラブルは無かったので、多い時は1日に15回、時間にすると6時間くらいを授乳の時間でとられていました。

最初はうまい姿勢が見つからず、授乳中の体勢が辛くて体もボロボロ。

夜間も1時間もしないで起きてしまうので、寝不足という状態が続きました。

日中は母乳をあげてからミルクを足していましたが、母乳量を増やすために夜間はミルクを足さずに母乳だけで頑張ろうとしていたのですが、だんだんメンタルもやばくなり、睡眠不足も深刻になってきました。

そして、母乳をあげた後に足すミルクの量もどうすればよいかよくわからず、毎日ネットにかじりつきいろいろ調べていました。

サイトにより書かれていることは様々で、一体どれを参考にすればよいかもわからず毎日不安で仕方ありませんでした。

毎回母乳後にミルクを足すと、母乳を飲む回数が減ってしまうのでよくない。

しかし、母乳だけでは満足出来ないのでずっと泣いている。

もうどうすればいいの(ToT)

という感じでした。

そして、答えは出ないまま任意の2週目検診へ。

そこで、助産師さんに不安なことや、わからないことを質問しました。

そこで言われたことは

気にし過ぎないで!

ミルクで寝てくれるならそれでいい!

足りなくて泣くなら多く飲ませたって大丈夫!

産まれてくる大きさだってそれぞれなんだから、みんなが同じ量で満足するわけじゃない。

混合で赤ちゃんが両方飲んでくれるならその良さを活かせばいい。

飲ませ方を工夫すれば自分も、辛くならない。

夜中寝てるなら無理に起こして飲ませなくても大丈夫。

 

と、言ってもらえました。

ネットに書いてあることとは真反対なこともたくさんありました。

しかし、その助産師さんも3人も子供がいる方だったので、信頼できたし、やっぱり育児書通りにいかないことはたくさんあるんだとわかりました。

このようなことを言ってもらえてとても心が軽くなりました。

 

そして、家に帰り混合でどのようにやるか、難しく考えず、無理せずできる形を考えてみました。

 

母乳外来で言われたのはミルクを足すのは1日3回まで。1回につき最大でも60mlまでしか足さない。

というものでしたが、やはりこれだと泣いてしまうことが多く、お腹を空かせているのを我慢させてまで母乳を無理矢理あげることはない!

と思い、回数はなるべく守りましたが、ミルクの量はほとんど無視しました。笑

そして試行錯誤した私のスケジュールは

日中→なるべく母乳だけで過ごす。泣くなら泣かなくなるまで吸わせ続ける。夕方は母乳量が減ると言われているのでここでミルクを80ml~100ml足す。(沐浴後にもあげるので16時半までにあげる)

19時→沐浴。終わったら暗い部屋に移動し、片方5分ずつ吸わせる。5分吸った段階で、パパんにミルクを作ってもらう。(100ml)両方で10分吸わせたら、ミルクへ。飲み終わったら寝かしつけ。

以降は同じように、起きたら母乳を5分ずつ、その後ミルクという流れにしてます。

こうすることによって、夜間授乳もでき、さらにミルクもあげることで長く寝てくれるようになり、睡眠時間も確保できます。

一番大事なのは、旦那さん、もしくは家族の協力です。

母乳で寝落ちさせないために、母乳をあげている間にミルクを作っておき、すぐにあげられるようにすることが肝心です。

ここで旦那さんがミルクをあげてくれると尚いいですね。

ミルクを上げ終わったら、自分は哺乳瓶を片付けて、その間にゲップを出して寝かしつけてもらう。

この流れだと1回の授乳時間が比較的短くてすみます。

ミルクの足す量は、成長と母乳量に合わせて貰うといいと思います。

私は母乳と合わせてあげる時は100mlを上限にしています。

今は生後2ヶ月近くになりますが、それでも満足して寝てくれてます。

以前は毎回母乳の後に体重を計ってから、ミルクの足す量をミルク缶に書いてある量になるようにあげてましたが、母乳の量をミルクと同じように考えないと言われたので毎回計るのをやめて、決めた量をあげるようにしました。

起きるのが早くなってきたら、次から増やしたりするといいと思います!

 

いろいろなやり方がありますし、このやり方は完全自己流ですので、ダメだと言われる部分もあるかもしれませんが、今のところこぱんちゃんはこれで毎日しっかり眠れるようになったので、今後も混合でやっていこうと思います。

 

もし、母乳だけで頑張っていて睡眠時間が確保できない方や、完母を目指して悩んでいる方がいたら、参考にして少しでも眠れるようになるといいなと思います。

 

ABOUT ME
ayupanchan
2021年4月に初出産の新米ママ アラサー会社員で現在育休中 食べるの大好き、甘いの大好き、お得が大好き、お金が大好き あゆぱん、パぱん、こぱんちゃん(娘)、ねこぱんちゃん(猫♀)の3人と1匹家族です