子育て

【今日も夜勤】育児の寝不足でもう限界!ネントレを試してみた結果→挫折

あゆぱん
あゆぱん
夜間の頻回授乳で寝不足なのに昼間も全然寝てくれない(;O;)
パぱん
パぱん
寝かしつけの抱っこも時間がかかるし、着地成功率も低いからなんとかしよう!

ということで、昼寝もなかなか寝ない+夜間は頻回授乳というほとんど眠れない毎日を送り、だんだんと精神的におかしくなってきたのでなにかいい案はないかとネットで検索する毎日を送っていました。

そこでよく出てくる「ネントレ」、ねんねトレーニングが気になり試してみることにしました。

ネントレって?いつからできるの?

ネントレで有名なのはジーナ式というもので書籍にもなっています。

ジーナ式は、

細かいスケジュールが決められていてそれにそって実行することで赤ちゃんの生活リズムが整い、入眠も自分でできるようになる

と、ざっくりというとこのような内容で、きちんとできるようになれば寝かしつけをしなくても自分で寝てくれるとても素晴らしいものなのですが‥

私はジーナ式は実行するまえから心が折れて挫折しました。

なぜかというと‥

細かいスケジュール通りに行動するのが難しい

ということです。

ただでさえ慣れない育児で全然うまくいっていないのに、そこに更にスケジュールなんて意識しながら生活したら絶対におかしくなると思い最初から挫折しました。笑

ネントレでおすすめの本は「マンガで読むぐっすり眠る赤ちゃんの寝かせ方」その内容は?

私はこちらの本を読んで、ネントレにチャレンジしました。

寝不足ななか本を読むのすら大変だと思ったのですが、漫画でほとんど話がすすんでいくのでとても読みやすく、すぐに読み終わることができたのでとても読みやすくなっていると思います。

この本の中で、何点か気を付けることがあるのでそれをかいつまんでご紹介したいと思います。

活動時間を意識する

活動時間とは?

活動時間とは赤ちゃんが機嫌よく起きていられる時間のこと

この活動時間というのはこの本を読んで初めてしったのですが、月齢別に機嫌よくおきていられる時間が決まっているので、その時間がすぎないように寝かしつけをするようにするというものです。

活動時間を過ぎると疲れてしまって、夜泣きの原因にもなるとのこと。

そして、活動時間が終わる前に目を開けている状態で寝床に置く。

と、本にはこのように説明されています。

しかし、活動時間に気をとらわれすぎると大変なので次の2点を大事にするようになります。

  1. 朝起きてから次に寝る活動時間を超えない
  2. 夕寝から起きて、夜の就寝までの活動時間を超えない

と、この2点が大事になります。

睡眠環境を整える

睡眠環境をしっかりと整えることで、早朝に起きてしまったり、昼寝をしないといったことが防げるようになります。

気を付けることは

  1. 温度と湿度
  2. 服装
  3. 安全性

の5点です。

それぞれに詳しく漫画で説明がありますので、とてもわかりやすいです。

そして、全編を通してとても優しい口調で語られているので、なんだか安心することができますし、やってみよう!ってなるんですよね。

ねんねルーティーンを行う

ねんねルーティーンにはかなり細かく内容が書かれています。

ねんねルーティーンの効果は

  1. 赤ちゃんに就寝時間を教えることができる
  2. 赤ちゃんをリラックスさせ、安心させる
  3. 寝つきがよくなる
  4. 夜中に目覚める回数が少なくなる

とメリットがたくさんあります。

しかし、気を付けることもたくさんあり、意識するのはかなり難しいです。

始めるのは産後退院した日からでもOK。生後3か月頃から意識しておくといいとのこと。

ルーティン自体はそれぞれの家庭で一貫性をもって続けられる簡単なものでOK。

泣いたときはすぐに抱っこしない

赤ちゃんには元々「ひとりで寝る力」があるのに、赤ちゃんが声をあげるたびに反応してしまうことによってその力を奪ってしまっている場合があります。

そのため赤ちゃんが自力で寝るチャンスを奪わないようすぐ反応せずにまずは様子を見るようにしましょう。

泣いたときの対応はあやしの段階に沿って行い、どうしてもだめなら最終手段として授乳であやすというものです。

 

と、上記をまず守り、赤ちゃんの睡眠を整えていくようになります。

お悩み別に睡眠トラブル解消法の紹介

  • 夜泣きが続いて辛い
  • 寝かしつけに時間がかかる
  • 昼寝しない
  • 夜、何度も起きる
  • 添い乳がやめられない
  • 夜の授乳はいつまで続けるべき?
  • 早朝起きが止まらない?
  • 背中スイッチがいつも入ってしまう
  • 2人以上の寝かしつけ、どうすればいい?
  • 添い寝からベビーベッドへ変えたい
  • 夜更かししたらどう立て直す?

といった、もうわかりすぎなお悩み別の睡眠トラブルに対して、解決方法が書かれています。

みなさんもこのようなお悩みを抱えているかたが多いのではないでしょうか?

我が家では現在早朝起きに悩まされているところです(´;ω;`)

ネントレは6カ月以降から!始める条件やネントレをした方がいい場合とは?

まず前提として、添い寝・添い乳・抱っこ・トントンで寝かしたいと思う場合、それをセルフねんねに帰る必要はない!ということです。

しかし、ここまで読んでくださっているということはやはりネントレをして、このような寝かしつけを卒業したいと思っている方がほとんどだと思います。

それではねんねトレーニングをした方がいいというのはどういった場合でしょうか?

ねんねトレーニングをしたほうがいい例
  • 添い寝・添い乳・抱っこ・トントンの寝かしつけがしんどい
  • 寝かしつけるのにイライラしてしまう
  • 自分自身が十分な睡眠がとれていない
  • 日中子供がずっと眠そうで期限が悪い
  • 習慣的に、夜の入眠時間が22時を超えてしまっているライフスタイル

これらが当てはまる場合はセルフねんねトレーニングで睡眠改善をすることが推奨されています。

ネントレの条件とは?

  • 生後6カ月以降である
  • 体調不良や医学的な問題がない

などいくつかの条件や、始める前の注意事項があり、これらをしっかりと守ってからはじめることになります。

ネントレの2種類のメソッドとは?

ネントレには2種類のメソッドがあり、自分や赤ちゃんにとって合っていると感じた方をおこなうようになります。

タイムメソッド

子どもが起きている状態でベビーベッドや布団に置き、部屋を出る。泣いてもすぐに部屋に入らず、決められた時間の感覚で部屋に入り、決められた時間だけあやす。

フェイドアウトメソッド

近くで見守りながら少しずつ子どもと距離をあけていくことで、自力で寝付くようにする。

成功&注意ポイントがありますので、しっかりと守って行うようにしましょう。

本の内容は素晴らしい!しかし我が家では挫折に至ったわけ

まだこぱんちゃんは生後6カ月にはなっていないのですが、Twitterでは生後2か月くらいの赤ちゃんがこの本を参考にしてネントレが成功したとのことで早速我が家でも実行してみることにしました。

全てを守るのは正直難しい。どこまで参考にして取り入れたか

実際に行ってみると、すべてを守ると1日がネントレに支配されてしまいます。

そのため、我が家では

  • 遮光カーテンの導入
  • ねんねルーティーンをつくる
  • すぐに抱っこをしない

というのを取り入れることにしました。

鬼門はここ。挫折したのは”抱っこ”

まずはお昼寝から実践したのですが、生後3か月まではお昼寝では遮光カーテンの必要はないとのことだったので、光はそのままです。

赤ちゃんの自力で寝る力を引き出すために、泣いてもすぐに抱っこをしないとのことでいざやってみると、とてもではないけれど寝るような状態には思えません。

抱っこをしないで、トントンやホワイトノイズを使い泣き止ませるとのことだったのですが、全く泣き止まずいつまでも泣いているこぱんちゃんを見て自分は何をやっているのだろうか‥

という気持ちになってしまいました。

最初は本の通りにしているのに全然うまくいかないことにイライラしたのですが、だんだんとこんなに泣いているのに、楽したいばかりにこんなに泣いているのに抱っこもせずなんとか寝かそうとするなんて‥

と自己嫌悪になってきました。

そして、やっぱり抱っこをしないでの寝かしつけは無理だなと思い、ネントレの大前提である抱っこや授乳なしでの寝かしつけができないので断念せざるを得ませんでした(;^ω^)

 

まとめ【最初は忍耐が必要なネントレも、できるようになれば本当に楽】

やはりTwitterで同じくらいの月齢の子がきれいな睡眠スケジュールでしっかりと寝てくれて、寝かしつけにも苦労していない姿をみているととてもうらやましくなりますが、私には忍耐力がなくて無理でした(;^ω^)

最初だけ我慢すれば、お互いにいい睡眠ライフが待っているのかもしれませんが、大きな声で必死にないているこぱんちゃんを見て胸が締め付けられるのでしばらくはチャレンジはしないような気がします。

挫折するにあたって、パぱんの言葉にとても救われました。

パぱん
パぱん
抱っこで寝かしつけるのは全然苦じゃないからネントレなんてしなくてもいいんじゃない?抱っこで寝かしつけできる期間なんてそんなに長くないでしょ?できる間にたくさん抱っこしてあげよう

 

賛否両論あるネントレですが、私はお互いにストレスなくできればとてもいいトレーニングだなと思っています。

生後6カ月ごろにまたできるような感じがあれば、考えてみます。

助産師HISAKOさんもネントレについて動画をYouTubeにあげているので、挫折しそうなかたや心が折れかけているかたはぜひ見てみてください。

 

ABOUT ME
ayupanchan
2021年4月に初出産の新米ママ アラサー会社員で現在育休中 食べるの大好き、甘いの大好き、お得が大好き、お金が大好き あゆぱん、パぱん、こぱんちゃん(娘)、ねこぱんちゃん(猫♀)の3人と1匹家族です