子育て

猫と赤ちゃんとの暮らしにオススメなもの7選

産後、退院してから猫と赤ちゃんとの暮らしが始まりましたが、想像以上に対策が必要だと感じました。

試行錯誤したおかげで、だいぶ暮らしやすくなりましたのでみなさんにもぜひ参考にして快適に暮らせるようになってほしいです。

 

猫と赤ちゃんの暮らしはなかなか大変

我が家にはこぱんちゃんが産まれる前から飼っているねこぱんちゃんがいるのですが、出産にあたり赤ちゃんと猫の共同生活についてそこまで真剣に考えていませんでした。

ねこぱんちゃんは穏やか性格で、人見知りもしないし赤ちゃんが来てもきっとすぐに打ち解けて仲良くなってくれるだろうな、なんて考えていました。

ところがいざ対面してみると、ねこぱんちゃんがとっても怯えてしまいなかなか暗がりから出てこなくなってしまいました。

赤ちゃんの泣き声が、どうやら猫の威嚇声に聞こえてしまうようで、怯えたり怒ったりしていてとてもかわいそうでした。

しかし、こちらも慣れない育児でてんてこ舞いであまりねこぱんちゃんにかまってあげられずかわいそうな思いをさせてしまいました。

だんだんと赤ちゃんとの暮らしに慣れてくると、今度はベビーベッドに飛び乗ってしまったり(こぱんちゃんが寝ていない時)、こぱんちゃんの上に乗っかろうとしてしまったりとなかなかひやひやさせられることが増えてきました。

また、私もパパんも猫アレルギーではないのですが、万が一こぱんちゃんが猫アレルギーを発症してしまったら・・・と心配になってきました。

そこで、私がとった対策で役にたったもの、便利だったものをご紹介したいと思います!

 

空気清浄機

まず、一番手軽に対策できるのは空気清浄機を使って空気中の猫のフケなどを綺麗にすることです。

スイッチをいれるだけなので、簡単に対策ができますので、空気清浄機は絶対に導入して欲しいですね。

夏場はあまり必要ないですが、冬場は暖房で乾燥もするので、加湿もできて一石二鳥です。

ベビーベッド

きょうだいやペットがいる家にはやはりベビーベッドが必要だと感じました。

悪気なく踏んでしまったりする場合があった場合、踏んでしまった方を怒るのもかわいそうですし、赤ちゃんに何かあってからでは遅いのできちんと寝る場所は作ってあげた方がよさそうです。

しかし、ベビーベッドは使わなくなったときにかなりスペースをとるので買うのはちょっと‥

なんて方が結構多いと思います(;^ω^)

赤ちゃんがきちんとベビーベッドで寝てくれるかもわからないうちに買うのも結構勇気がいりますしね。

そんなときに便利なのが、ベビー用品のレンタルです。

ベビーレンタなら、ベビーベッドが1週間からレンタルできます。

里帰りで、実家にいる間どうするか悩んだときにも便利です。

私も、自宅用に買ってから実家でどうするか悩んだ末、ベビーレンタでレンタルすることにしました!

蚊帳

ベビーベッドに赤ちゃんを寝させると、猫は興味津々です。

ねこぱんちゃんは、慣れてくると柵をあげていても飛び乗れるようになってしまいました。

幸い、こぱんちゃんが乗っていない時に飛び乗ったので大丈夫でしたが、もし上に飛び乗ってしまったらと思うと本当に怖いです。

踏まれるだけでも重いのに、地面から柵を乗り越えるだけのジャンプをした衝撃がこの小さな体にかかったら本当にどうなってしまうのか・・・

すぐに対策を考えました。

私が購入したのはこのタイプの蚊帳です。

こちらのタイプ

だと平面なので飛び乗れてしまいそうだと思ったのですが、ベビーベッドにぴったりカバーできるのでこれもよさそうです。

折り畳み式はサイズがちょっとベッドより小さいので、柵を開けているとベッドと蚊帳の隙間に飛び乗って入ってしまってました(´-`)

しかし柵を上げておけば、柵+さくの上から見える謎の物体と思うのか飛び乗らなくなりました。

これで夜も安心して眠れます。

 

自動給餌機

我が家ではねこぱんちゃんのご飯は

朝、夜、寝る前

の3回にわけてあげているのですが、こぱんちゃんの睡眠時間に合わせるとどうしても寝る前にあげていた時間は、大人も寝ている生活になってしまいます。

今まであげていたご飯をあげないのもかわいそうなので、自動であげてくれるご飯タイマーを購入しました。

朝や夜も忙しくても自動であげられるので、待たせてしまってかわいそうな思いをさせることもありません。

お出かけの際にも、お腹を空かせて待たせてしまうこともないので多少遅くまでお出かけになってしまっても安心です。

 

ファーミネーター

換毛期は、いくらブラッシングをしても抜け毛がいたるところに・・・

ブラシによってはブラッシングしたことによって毛が舞い散ることにもなります。

こちらのファーミネーターはちょっとお値段がはりますが、とても楽に抜け毛の処理ができます。

ただ、あまりやりすぎるとよくないので、ファーミネーターをやさしくあけたあと、普通のブラシで表面の毛も処理してあげてください。

コロコロ

ブラッシングの後に自分やカーペットなどにくっついた毛を処理するのに最強です。

また、赤ちゃんの服にペットの毛がつくのが気になる方は着せる前に軽くコロコロをかけると安心です。

赤ちゃんを置く場所も、ペットの毛がついている場合が多いのでコロコロは本当に必需品となりました。

ベビーゲート

赤ちゃんのうちは動き回らないので必要ないと思うかもしれませんが、ペットの方に効果があります。

侵入してほしくない場所にベビーゲートを付けておくと、安心です。

ただ、元気な猫ちゃんにはジャンプで乗り越えられてしまいますので注意して下さい。

我が家ではベビーゲートの前にトランクを置くことでジャンプ出来ないように妨害しています(^◇^;)

トランクなら動かすのも楽なので、邪魔ではありますが絶対に入って欲しくない場合には有効です。

試してみてください。

まとめ【大人が気をつけてあげることでお互いに快適に暮らせるようにしよう】

なにも対策をせずに悲しい事故などがおこりペットを手放すなんてことにならないように、出来ることはとことんやってお互いに気持ちよく暮らせるようにしましょう。

ペットも大切な家族です。

なにもせずに手放すことや、処分するなんてことは絶対にしてほしくありません。

いろいろできることをして、幸せにくらせるように頑張りたいです。

他にもこうするといいよ!なんてものがあったら是非教えてください(*´▽`*)

 

 

ABOUT ME
ayupanchan
2021年4月に初出産の新米ママ アラサー会社員で現在育休中 食べるの大好き、甘いの大好き、お得が大好き、お金が大好き あゆぱん、パぱん、こぱんちゃん(娘)、ねこぱんちゃん(猫♀)の3人と1匹家族です